医学部留学・海外医学部は海外医科大学事務局

大学説明会情報
医学部大学紹介
資料請求
資料請求・説明会予約

6年間の留学総費用(学費+生活費)

6年間の学費及び生活費の目安は次のようになります。(※費用は概算費用です)

コース 年数 学費 生活費 総計
【パラツキー大学】   ※予備コース:日本
予備+本コース 6年 1,150万 350万 1,500万
本コース 6年 1,050万 350万 1,400万
【プレーベン医科大学】 ※予備コース:現地
予備+本コース 7年 850万 400万 1,250万
本コース 6年 800万 350万 1,150万
【コメニウス大学】   ※予備コース:日本
予備+本コース 6年 1,100万 700万 1,800万
本コース 6年 1,000万 700万 1,400万
【PJシャファーリク大学】※予備コース:日本
予備+本コース 6年 1,200万 350万 1,550万
本コース 6年 1,000万 350万 1,450万

学費のメリット

日本の国公立大学医学部に
一人暮らしをしながら通う程度の費用で、
6年~7年間の現地での医学部生活ができる。

6年間の総費用は、パラツキー大学は1,400万円程度、プレーベン医科大学は1,150万円程度、コメニウス大学は1,700万円程度、PJシャファーリク大学は1,450万円程度となります。
特にプレーベン医科大学に関しては、日本の国公立大学に自宅から通うのと、さほど違いがないレベルです。

日本の私立大学医学部は授業料だけで平均すると3,500万円かかり、また海外の医学部も国によっては数千万円かかるところも多くみられます。
そういった中で、これらの大学は、経済面で大きなメリットがあります。

生活費の特徴

各大学の生活費は寮に住みながら生活した場合、
月額5万円~10万円程度。

総費用の内訳として生活費を見ると、各大学の生活費は寮に住みながら生活した場合、月額5万円~10万円程度です。
この中でもパラツキー大学のあるオロモウツとプレーベン医科大学のあるプレーベンは物価が安く、1万円でも生活費が上乗せされると、食事が全て外食で済ませられるようになるなど生活レベルに大きな違いが出てきます。

一方、コメニウス大学があるブラチスラバはスロバキアの首都であるため、月額10万円程度かかりますが、観光地で活気もあり、3つの大学の中でも大学生活が最も充実しているとも言えます。
また、寮ではなくアパート暮らしをする場合は、物件が月額300ユーロ前後となり、この平均生活費に2万円程度足して概算するとよいでしょう。

大学紹介WEB 大学紹介WEB
資料請求
予備コース 予備コースログイン