医学部留学・海外医学部は海外医科大学事務局

大学説明会情報
医学部大学紹介
資料請求
資料請求・説明会予約

日本での医師免許

海外の大学を卒業し、日本で医師国家試験を受験する場合は次のような流れになります。

Step1
外国の医学部を卒業。
*医師国家試験の受験資格は大学によって分類されます。
Step2
資格審査の申請をし、厚生労働省に審査をしてもらい認定結果を待つ。
この場合、結果は以下の3点のどれかになります。
1) 医師国家試験を受ける資格があります。
2) 医師国家試験予備試験から受けてください。
3) 受験資格がありません。
*同じ大学を卒業しても成績などにより審査結果が違う場合もあります。
Step3
上記認定結果に伴う対応。
1)の場合、日本語診療能力調査を受ける。
2)の場合、医師国家試験予備試験を受け、その後1年以上の実地修練を経なければいけない。
Step4
医師国家試験を受ける。
Step5
医師国家試験合格直後に厚生労働省に医籍登録し、免許交付。
Step6 日本の臨床研修病院で2年間の臨床研修が必要。
Step1
外国の医学部を卒業。

日本の医師国家試験の受験資格は、卒業された大学によって分類されます。

Step2
資格審査の申請をし、厚生労働省に審査をしてもらい
認定結果を待つ。

この場合、結果は以下の3点のどれかになります。
1) 医師国家試験を受ける資格があります。
2) 医師国家試験予備試験から受けてください。
3) 受験資格がありません。
*同じ大学を卒業しても成績などにより審査結果が違う場合もあります。

Step3
上記認定結果に伴う対応。

1)の場合、日本語診療能力調査を受ける。
2)の場合、医師国家試験予備試験を受け、その後1年以上の実地修練を経なければいけない。

Step4
医師国家試験を受ける。
Step5
医師国家試験合格直後に厚生労働省に医籍登録し、
免許交付。
Step6
日本の臨床研修病院で2年間の臨床研修が必要。

海外での医師免許

海外の医師免許は各国によって制度が異なります。

資料請求 大学紹介WEB
予備コース 予備コースログイン